知識が無くても大丈夫!Mauticは業者に導入支援してもらおう

Mautic(オンプレミス型)を自社サーバーに導入するための方法として、インフラエンジニアの知識を持った人に依頼するという方法があります。

サーバーの提供を行っている会社やマーケティングオートメーションの管理・運営を代行してくれる業者などの一部に、このようなMauticの導入支援を行ってくれる業者もいて、自社にインフラエンジニアやMA担当者を置くよりも人材確保やコストの面で有利な面も多いです。

契約プランなどにもよりますが、Mauticは他の多くのMAツールより安価に使用しやすいのがメリットの一つなので、多少費用がかかったとしても通常よりは代行会社などに導入支援をお願いしやすいのではないかと思います。

比較的料金が安いところではMauticとその他外部ツールを全てコミコミで導入するのに50000円前後、月々の管理運営費を30000円前後で代行してくれる会社もあるようです(サーバー料・Mauticの使用料含む)。

中小企業や個人経営のお店などでは、MAの専門家を自社で雇うというのは難しいところもあるので、そういった場合は代行業者に導入支援を依頼してみるのも良いのではないかと思います。

ただし、クラウド型のMauticを利用する場合はそもそも自社サーバーが不要ですし、初期設定なども簡単にできるので、導入支援を受ける必要性はあまり高くありません。

とは言え、やはり全くの初心者ではMauticの機能を存分に活用するのは難しいので、その場合にも業者の導入支援を利用してみるのがオススメですよ。

カスタマーグロース会計事務所でもご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

知識が無くても大丈夫!Mauticは業者に導入支援してもらおう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る