Mauticの日本語化は超簡単!

Mauticは日本語にも対応しているMAツールなのですが、初めて本ソフトをPCにインストールしたときは全て英語表記になっています。

このままだと英語が判らない人には使用できないので、以下の手順に従って表記を日本語化していきましょう。

まず、Mauticを開いた時に表示される管理画面から、画面左側の帯の中にある「configration」のタブを見つけてクリックして下さい。

ページが切り替わり幾つかの設定項目が表示されるので、続けて「System Defaults」という項目をクリックすると言語設定などの編集メニューが表示されます。

System Defaultsの編集メニューが表示されたら、Default timezoneの欄を「tokyo」に、Default languageの欄を「japanese」に切り替え、メニュー右上にある「Apply」をクリックして設定を確定します。

そのまま管理画面に戻っても英語表記のままなので驚くかもしれませんが、一度ログインし直せば日本語化が完了していますので安心して下さい。

それでも日本語化できていない場合は、PCストレージ内の「/mauticインストールディレクトリ/app/cache/prod/」というファイルを削除する事で日本語化できる場合があります。

以上の手順さえ知っておけば、英語が苦手な人でも簡単にMauticが使用できるようになりますので、Mauticの導入を検討されている方は是非覚えておいて下さいね。

カスタマーグロース会計事務所でもご相談を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

Mauticの日本語化は超簡単!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る